スポンサーサイト

  • 2012.02.03 Friday
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


お金のかかる発電方法

 特に社会派を気取るつもりじゃないんですけど、東大の偉い人の試算で、原発やめて太陽光でいっても、GDPやら電気量はゆくゆくは一緒という計算なのだそうだ。
しかも地震前と同じ水準になるって。
じゃあもう原発やめたらええよね。

ちっこいながらも経営者の立場から言わせてもらうと、もし地震とか起きたら社員全員で首つらなあかんくて、しかも環境に深刻なダメージを与える発電方法なら、僕なら採用しません。
だって地震起きたら、県ひとつ買い取らないとダメな発電方法でしょう。(買い取る、もしくは買い取ろうかという話はでてきてませんが)

以前尼崎で起こった多くの方が亡くなった脱線事故の場合、JRはそのなくなった方々に賠償をし、しかもつっこんだマンションを買い取り、しかも現在もまだそのマンション周辺には警備員を配置しています。
で、2度と事故が起こらないようにJRはその現場をびっくりするほどの遅いスピードで営業しています。

で、日本の多くの原発が、大地震起きた場合同じ状態になる危険性があるそうです。
その都度、県をを買い取るの?
それが出来るほど電力会社ってもうかるんやろうか・・・

スポンサーサイト

  • 2012.02.03 Friday
  • -
  • 22:48
  • -

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
最新おおのTV
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});