スポンサーサイト

  • 2012.02.03 Friday
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


鬼より怖いもの

今日は節分、ということで鬼はー外、です。 今年からは1歳4カ月の息子もわけがわかっていると思うので、初めて鬼の扮装をしまして豆まきとしけこみたいところでしたが、彼には鬼より前に怖いものがあります。 それはクリスマスプレゼントに頂いたサルの人形です。 そのサルの人形はバナナを持っていて、それを取り上げると 「ゥウッワアァーーーー!! ヲッフヲッフヲフヲフ・・・」 と叫び両手を振り回しながら怒るとという人形で、息子はひきつけを起こしそうなほどにビビってしまいます。 その仕草がまた妙にリアルなので大人がみても面白いのですが、なかなかその面白さを文章に表わすことができないのが残念なので、その人形の真似を練習したらとてもうまくなったので、その動きを自分撮りしてYouTubeにあげて皆さんに説明しようと思った時点で、嫁はんに「最近説明とかやることがまわりくどい」といわれたことを思い出し、思いとどまりました。

プチ復活

ずーっとほったらかしにしていましたが、おれのファンの人こんにちわ。 おおのです。 半年ぶりに書きますが、別段かわりなく今年も日本人のポジションをくずさずいこうと思っています。 それとずっと思ってたけど、そろそろジャンプでハンター×ハンターの連載再開されたし、おれもそろそろ日記再開しようと思ってました。 ちなみにハンター×ハンターの連載再開は去年の夏です。 そう。日記再開しようと思って半年かかりました。

ちょっとしたM

さっきちょっとした家事のし忘れを嫁はんに指摘され、「なめてんのか!」と言われた。

その言葉に少し快感を覚えたので、ここに記しておきます。 

お金のかかる発電方法

 特に社会派を気取るつもりじゃないんですけど、東大の偉い人の試算で、原発やめて太陽光でいっても、GDPやら電気量はゆくゆくは一緒という計算なのだそうだ。
しかも地震前と同じ水準になるって。
じゃあもう原発やめたらええよね。

ちっこいながらも経営者の立場から言わせてもらうと、もし地震とか起きたら社員全員で首つらなあかんくて、しかも環境に深刻なダメージを与える発電方法なら、僕なら採用しません。
だって地震起きたら、県ひとつ買い取らないとダメな発電方法でしょう。(買い取る、もしくは買い取ろうかという話はでてきてませんが)

以前尼崎で起こった多くの方が亡くなった脱線事故の場合、JRはそのなくなった方々に賠償をし、しかもつっこんだマンションを買い取り、しかも現在もまだそのマンション周辺には警備員を配置しています。
で、2度と事故が起こらないようにJRはその現場をびっくりするほどの遅いスピードで営業しています。

で、日本の多くの原発が、大地震起きた場合同じ状態になる危険性があるそうです。
その都度、県をを買い取るの?
それが出来るほど電力会社ってもうかるんやろうか・・・

一段落

全国の社会人の皆様おつかれさまです。
学生の皆様は勉強おつかれさまです。
ニート的な方は夜空に大きな夢を描いてください。

さて、ここのところ忙しかったのですが、少し仕事に一段落というとこに来ました。
一人でやっている仕事なので誰もほめてくれないので自分で自分をほめてやりたい。
でも月末が決算なのでそれもつかの間。

そんでその仕事の成果といいますか、副産物といいますか、おれの本名を画像検索するとおびただしい数の色が出てきます。
ちょっとびっくりします。

また普通に検索するとツイッターが出てきますが、あれはおれじゃないです。
誰だか知らんけどおそらく関西在住の同姓同名さん。
ヒマそうですのでフォローしてやってください。他人ですけど。


間違い探し

 ある日の会話。

嫁「保育園のS先生がおっちょこちょいで、よく間違えてよその子の洗濯物が袋に入ってるねん。しっかりしてほしーわー。」

おれ「S先生って誰?そんな先生おるの?」

嫁「あ、K先生」

話の主語から間違っている。

疑惑の隣人

うちのマンションではたまに声の大きい人の主張が文書で入っている。
つまりうるさいだのの苦情がマンション管理会社から入っているのである。

まあマンションの誰かが管理会社に「○○がうるさい!」と言って、それを文書にして各戸にいれてるんだと思うんだけど、あからさまに言われたとおりその文書に書いてあるので、多分心当たりのある人が読むと「うちのことや」とすぐわかっちゃうような内容。

そんで希薄なご近所付き合いで得た情報によると、このマンションにはクレーマーのようなおばはんがおるそうだ。(多分うちの下)

まぁまぁそれはさておき、今回のお便りによるとクレーム内容は
「朝4時から5時ごろぐらいにかけて騒音(携帯等のバイブ音等)の音が響いてうるさい」
だそうです。


それ、ウシガエルですから。


未知なる訪問者

 本日帰宅後、嫁さんと雑談中に「ヴーン ヴーン」という音が。

「どっかで携帯なってんちゃう?」
と嫁さんに聞くと、
「私の携帯はポケットにある。帰ってきてからずーっとどっかで鳴ってんねん。」
とのこと。

豊かな想像力がネガティブなほうに向かいがちな嫁さんは、
「もしかしたら、いてないときに泥棒が入って携帯忘れていったんちゃうか!怖い!」
と言い出しました。

確かにどっかで時折「「ヴーン ヴーン ヴーン」と鳴っている。

それは夜がふけるほど頻繁になってきました・・・・
「ヴーン ヴーン ヴーン」
「ヴーン ヴーン ヴーン」



少し都会に慣れすぎました。
ウシガエルでした。

アウトプットする

 最近少し思うところありまして、方針転換といいますか、少し意識してやっていこうと思っていることがございます。

それは、「アウトプットする」ということです。

やっぱ記事とか読んだり、思ったり、考えたりする事は好きで多いのだけども、それでは例えば地球がひっくり返るようなアイデアが思い浮かんだって、何もしなけりゃ思いつかなかったことと同じで、地球はひっくり返るのを免れるのです。

まあ小学校の時にIQが学年トップだったんだけども、今を持って親父に「そん時は期待したけど、外れた」と言わしめるほどの頭脳しか持ち合わせていないので、地球はひっくり返せない。
でも、その辺の迷惑駐車の車ぐらいなら「迷惑だ!」とひっくり返すほどのアイデアがうまえれるかもしれない。

まあまたグズグズ書いてしまったけども、このブログもちょいちょい書いて、思いついては作品に残して、少しは名を残せるような人間になりたいと思っております。

で、まあ宣伝ですが、こちらの仕事のブログは平日は更新するスタイルでやってますんで、こっちが書かれてなくても見ていただければ幸いです。

電気

今日で震災から2ヶ月。電気がたりないと言われていますが、 この前友人からとんでもない話を聞きました。


原発はんたーい!原発こわーい!と言いながらも、結局今うちこんでるPCだって、そのニュースを見るTVだって、夕飯をあたためる電子レンジだって何割かは原発の電気を使ってます。

風力発電を沖合にとかどうのこうのってのも最近になって騒がれてますが、誰か沖合だのにお金を出して風車をたてに行きますか?って話です。
夜その風車に船が当たりませんかって話です。
騒音で魚が死にませんかって話です。(地質調査のソナーの音でたことかイカが死ぬそうです)(風力の騒音で近隣住民が頭痛とか起こしてるそうです)


いや、うち太陽光発電つけてるから、停電なっても大丈夫やし!って嘘ですよ。
停電になったら太陽光発電、自動で止まります。
太陽光発電は日中に発電した電気の家庭で使われない余ったやつを、電力会社に買い取ってもらいます。
そんで夜はそのお金で電気を買って、生活するのです。
で、差し引きゼロぐらいになるかならんかという話です。

ほんで問題なのが、断線などで停電になったとき、電力会社に電気を買い取ってもらえなくなるので、オーバーフローしないように太陽光発電自体止めてしまいます。
太陽光発電を付けていて、その電気を貯めるバッテリーを見たことある人いてますか?実はそんなものはないので、蓄電はされていないのです。

で、すごい話ってのが、10年前後ぐらいで光合成の原理を使った太陽光発電ができるかもってことです。
必要なのは4リットルの水で、あとは何もいらない。
それで1軒分の家庭の電気を夜も含めてすべてまかなえるそうだ。

という事は、今後数十年以内に原発に頼らず、石油に頼らず、エネルギーに困らない社会が来るかも。
我々の世代はあれやけども、せめて子供の世代ぐらいは今よりましになってるかもしれませんな。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
最新おおのTV
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});